iPhoneのロックを設定/解除する方法

顔認証でロックを解除

iPhoneではパスコードのほか、対応機種であればTouch ID(指紋認証)、Face ID(顔認証)でロックを設定することができます。

他人から個人情報を閲覧されるのを防ぐために、いずれかの手法でのロックを設定しておくことが望ましいです。

パスワードロックを設定/解除する方法

まずは、パスコードでのロックを設定/解除する方法を解説します。

ロックの設定手順

1. 「設定」アプリを開き、「Touch ID(Face ID)とパスコード」 → 「パスコードをオンにする」の順にタップします。

2. パスコードの設定画面が表示されるので、設定したい数字を6桁入力します。

3. このとき、下にある「パスコードオプション」を押すと、桁の数を変更したり英字を選択したりできます。

ロックの解除手順

1. 「設定」アプリを開き、「Touch ID(Face ID)とパスコード」 → 設定しているパスコードを入力します。

2. 「パスコードをオフにする」をタップ → 「パスコードをオフにしますか?」というポップアップが表示されるので、「オフにする」で解除されます。

Touch IDを設定/解除する方法

Touch IDに対応している機種、iPhone5S~8での指紋によるロック設定/解除手順を解説します。

ロックの設定手順

1. 「設定」アプリを開き、「Touch IDとパスコード」 → 「iPhoneのロックを解除」のスイッチをオンにします。

2. 指紋の登録がはじまるので、ホームボタンを押さずに角度を変えながら同じ指で何度か触れてください。

3. さらにグリップの調整という設定に進むので「続ける」をタップします。次は指の縁でホームボタンに何度か触れて、完了したら「続ける」をタップします。

4. Touch ID利用中にうまく指紋を認識できない場合のためにパスコードを設定します。もう一度確認の入力→「iPhoneのロックを解除」のスイッチがオンになり、「指紋1」が追加されたら完了です。

ロックの解除手順

1. 「設定」アプリを開き、「Touch IDとパスコード」 → パスコードを入力します。

2. 「iPhoneのロックを解除」のスイッチをオフにします。

Face IDを設定/解除する方法

Face IDに対応しているiPhone Xでの顔識別によるロック設定/解除手順を解説します。

ロックの設定手順

1. 「設定」アプリを開き、「Face IDとパスコード」 → 「Face IDを設定」の順にタップします。

2. Face IDの設定画面になったら「開始」をタップします。画面中央に顔全体が映るようにし、ゆっくり首を回してください。

3. 「最初のFace IDスキャンが完了しました。」と表示されたら、「続ける」をタップします。その後、2回スキャンします。

4. 「Face IDが設定されました。」と表示されたら、「完了」をタップします。

Face IDでロックを解除するには、画面上部のセンサーを見て、画面下部のバーを下から上にスワイプしてください。

ロックの解除手順

1. 「設定」アプリを開き、「Face IDとパスコード」 → パスコードを入力します。

2. 「iPhoneのロックを解除」のスイッチをオフにします。Face IDをリセットしたい場合は、「Face IDをリセット」をタップします。

まとめ

このように、機種によってロックの解除方法は自分で選んで設定できます。どの機種でも利用可能なのはパスコードです。入力の手間がないのはTouch IDとFace IDでしょう。

ただし指紋認証は、手袋をしていたり手が濡れていたりすると反応しないことがあります。また顔認証もマスクをしていると認識しないので、自分にベストな解除方法を考えて設定してみてください。

シェアする