【iPhone】スクショ撮影ができない!対処方法

iphoneを持つ女性

iPhoneのスクショは、電源ボタンとホームボタン(Xは音量ボタン上)を同時押しで撮影できます。しかしまれに、このとおり押しても撮影できない場合があるようです。

そんなとき、まず試すと解決しやすい対処方法から紹介していきます。撮影がうまくいかない場合、参考にしてみてください。

iPhoneを再起動する

最初に試すべきは、端末の再起動です。これで多くの場合解決することでしょう。

再起動の方法は下記ページをご覧ください。

新しいiPhoneを使うとき、端末の電源をオン・オフするやり方がわからず、戸惑うことがあります。 この記事では、i…

AssistiveTouchを利用する

Assistive Touchとは画面上に特定の動作を設定できる「仮想ボタン」を追加する機能です。スクショ撮影を設定すれば、このボタンを押すだけで撮影できるようになります。

スクショを設定する方法

1「設定」アプリを開き、「一般」 → 「アクセシビリティ」の順にタップします。

アクセシビリティ

2「Assistive Touch」をタップし、スイッチをオンにします。

AssistiveTouchオン

3同じ画面にあるカスタムアクションの項目で、自分の好きな仮想ボタンの操作方法に「スクリーンショット」を割り当てます。ここではダブルタップでスクショ撮影ができるように設定しました。

ダブルタップにスクリーンショット機能を追加

あとは仮想ボタンをダブルタップするだけでスクショが撮影されます。このボタンはタップしたまま動かして移動、上下左右いずれかの端に設置可能です。

画面録画をおこなう

特定の設定画面ではスクショの撮影ができません。その際は画面録画をする → 再生画面でスクショ撮影という方法があります。

画面録画をおこなう方法

まずコントロールセンターに「画面収録」のアイコンを設置しないと、撮影できません。以下の手順で設定してください。

1「設定」アプリを開き、「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」の順位タップします。

コントロールをカスタマイズ

2「画面収録」を選ぶと、コントロールセンターに撮影開始のアイコンが表示されるようになります。

画面収録をコントールセンターに追加

あとはこのアイコンを押すと画面で操作する様子が撮影され、再度押すと録画が終了します。録画した動画はカメラロールに保存されます。

画面録画のスクショを撮影する方法

カメラロールに撮影した動画が保存されているので、スクショを撮影したい動画を選び再生します。再生中に上記で紹介したスクショの撮影方法を実行すれば、OKです。

まとめ

スクショはボタンを押すとき少しでも先に電源ボタンを押してしまったり、特定の画面では撮影できなかったりします。

基本的にはまず再起動を試してみて、解決しなかったらほかの操作方法でスクショ撮影ができるように設定してみるとよいでしょう。

シェアする