【iPhone】カレンダーアプリで予定を通知する方法

カレンダーアプリ

標準カレンダーアプリは、予定の開始何分~何日前もしくは出発時間の何分~何時間前に設定して通知することができます。

しかし、そもそも設定で通知がオンでないと通知が来ません。そこで、通知をオンにする方法・確認手順と、任意の時間に設定して通知する方法を解説します。

検証環境

デバイス:iPhone X
iOS:11.4.1

通知の設定をオンにする方法

まずiPhone自体の設定と、カレンダーアプリの設定でそれぞれ通知を有効にする必要があります。

iPhoneの設定で通知を有効にする

最初にiPhone自体の設定方法について解説します。

1「設定」アプリを開き、「通知」をタップ。アプリ一覧で「カレンダー」を選択します。

カレンダーアプリの通知設定

2「通知を許可」をオンにします。通知がほしい項目をタップし、通知の形式を選択して完了です。

通知形式の設定

カレンダーの設定で通知を有効にする

つづいて、カレンダーアプリでの設定方法について解説します。

1カレンダーアプリを起動して中央の一番下「カレンダー」をタップ。予定の登録に使うカテゴリーの右横にある「i」をタップします。

インフォメーションマークをタップ

2一番下にある「イベント通知」のスイッチをオンにして右上の「完了」をタップします。

イベント通知をオン

登録した予定の通知をする方法

予定の時間に任意の時間で通知する方法、出発するとき任意の時間に通知する方法をそれぞれ解説します。

予定の時間に通知する方法

まず、予定を登録→通知を設定する手順を解説していきます。

1カレンダーアプリを起動して予定を追加したい日を選び、右上の「+」をタップ→「通知 >なし」をタップします。

通知なしをタップ

2通知したい時間をタップすると元の画面に戻り、通知の欄が選択した時間になります。あとは予定の概要を設定して右上の「追加」をタップすると、通知を設定した予定が追加されます。

イベント通知時間の設定

ちなみに登録済みの予定をタップすれば、あとからでも通知を追加できます。

出発の時間に通知する方法

予定を登録する際に実施場所・出発地を設定すると、移動時間を計測してその出発時間に通知してくれます。こちらも、予定を登録→通知を設定する手順で解説します。

1カレンダーアプリを起動して予定を追加したい日を選び、右上の「+」をタップ →「場所」をタップします。

場所を入力

2入力欄が表示されるので、住所もしくは施設名を入力 → 表示された「位置情報」の中から行き先をタップします。元の画面に戻るので、つづいて「移動時間」をタップします。

移動時間の設定を表示

3「移動時間」のスイッチをオン → その下「出発地」をタップします。出発する場所も同様に入力し、選んでタップします。

移動時間と出発地の設定

4移動にかかる時間を選び、左上「新規イベント」をタップします。元の画面に戻るので、つづいて「通知」をタップします。

通知の設定

5出発時刻、もしくは何分前に通知するか選び、左上「新規イベント」をタップします。→元の画面に戻るので、予定の概要を設定して右上の「追加」をタップすると、通知を設定した予定が追加されます。

スケジュールの追加

まとめ

第1項で紹介したように、通知をオンにしておけばあとはカレンダーアプリで設定するだけで、任意の時間に通知が鳴るようにできます。

出発時間に通知が来れば、出掛ける支度をしていて時間に気づかなかった!ということもなくなるでしょう。一度利用してみると便利かもしれません。

シェアする