【iPhone】連絡先の「自分の情報」を設定・変更・削除する方法

連絡先アプリのアイコン

iPhoneの連絡先アプリに、「自分の情報」を設定していますか?

メールアドレスや電話番号といった個人の連絡先データを「自分の情報」に設定すると、様々なサービスやアプリが使いやすくなります。

この記事では、連絡先アプリの「自分の情報」を設定・変更・削除する方法を紹介します。

「自分の情報」とは?

「自分の情報」とは、連絡先アプリに登録できる、端末の持ち主についての情報です。あらかじめ自分の氏名・電話番号・メールアドレス・住所・誕生日などを連絡先アプリに登録しておくことで、設定ができます。

設定すると、連絡先の一番上に表示され、すぐに見ることが可能です。

「自分の情報」を設定することで、次のようなメリットがあります。

メリット

設定した「自分の情報」が、様々なアプリやサービスに連動して自分のデータとして認識されるので、次のような機能が使えます。

  • メールアドレスなどを入力する手間が省ける(サービスによる)
  • 住所に「自宅」か「勤務先」のラベルをつけると、地図アプリの経路案内で、自宅や勤務先を指定できる
  • リマインダーの「指定場所で通知」に、自宅を指定できる
  • カレンダーアプリで、自分の誕生日が表示される
  • Siriに、電話番号の確認や自宅へのルート検索を聞ける
  • Siriが自分の家族や友人を把握する。自分の名前を呼んでもらえる

ただし、メリットだけでなくデメリットもあります。

デメリット

iPhoneを盗まれたとき、本体にロックをかけていない・またはロックをかけていても解除されてしまうと、登録した自分の個人情報を盗み見られる可能性があります。

また、Siriの「ロック中にアクセス」がオンになっている場合、「私は誰?」と話しかけると、ロック中であっても、「自分の情報」の設定内容が表示されてしまいます。

自宅や勤務先を知られるかもしれないので、セキュリティに注意しましょう。

連絡先アプリ「自分の情報」を設定する方法

連絡先アプリに登録している情報から選択し、「自分の情報」に設定します。

1「設定」アプリを開き、「連絡先」 → 「自分の情報」の順にタップします。

自分の情報

2「連絡先」アプリに登録済みの自分の情報を選択します。これで、「自分の情報」の設定は完了です。

自分の情報の設定

Memo

「自分の情報」に設定するためには、事前に連絡先を登録しておく必要があります。

「連絡先」画面の「自分の情報」に、先ほど選択した連絡先が表示されます。

連絡先アプリ「自分の情報」を変更する方法

「自分の情報」を変更する方法を紹介します。

1「設定」アプリを開き、「連絡先」 → 「自分の情報」の順にタップします。

自分の情報

2「連絡先」アプリに登録済みの連絡先から、「自分の情報」に設定したい連絡先をタップすると、設定は完了です。

設定した「自分の情報」を削除する方法

設定している「自分の情報」の削除、連携を解除したい場合、下記の方法で初期状態に戻すことができます。

【基本編】「自分の情報」に設定した連絡先データを削除

「自分の情報」に設定している連絡先データを削除します。

1「連絡先」アプリを開き、「自分の情報」に設定している連絡先をタップします。

2右上の「編集」をタップ → 下の方にスクロールし「連絡先を削除」をタップします。

連絡先を削除

3再度「連絡先を削除」をタップすると、削除されます。

連絡先を削除の確認

【番外編】仮の連絡先データを「自分の情報」に設定し削除

「自分の情報」に登録している連絡先データを削除したくない。だけど、「自分の情報」には何も表示させたくないときは、一時的に適当な連絡先を作成してから削除します。

1「連絡先」アプリを開き、右上の「+」をタップ。「新規連絡先」画面で適当な名前を入力し、右上の「完了」をタップします。

一時連絡先を作成

22項の『連絡先に「自分の情報」を設定する方法』で解説した方法で、先ほど作成した一時的な連絡先を、「自分の情報」に設定します。

3『「自分の情報」を完全に削除する方法』で解説した方法で、一時的に作成した連絡先を削除します。すると、「自分の情報」を初期状態にできます。

まとめ

紹介したように、iPhoneの連絡先には、「自分の情報」をかんたんに登録できます。

個人情報の確認がラクになるなど、便利な機能なので、活用してみてください。

ただ、個人情報の流出などセキュリティが心配な人は、本体にしっかりロックをかけておきましょう。

シェアする