【LINE】タイムライン投稿の公開範囲を設定する方法

lineのタイムライン

タイムラインは初期設定のまま投稿すると、友だち全員に公開されます。

しかし、誰にどの投稿を公開するかは自由に決められます。見られたくない人には非公開にし、見せたい人にのみ公開することが可能です。

この記事では、タイムラインへの投稿を非公開にする、公開リストで一部の友だちにのみ表示するなど、タイムラインの公開範囲を設定する方法を紹介します。

Memo

タイムラインは、お互いを「友だち」に追加している場合に表示されます。片方が「友だち」に追加しているだけでは表示されません。

タイムライン投稿の公開範囲を設定する方法

それでは、タイムライン投稿の公開範囲を設定する方法を解説します。

先にタイムライン投稿の公開範囲を設定しておく方法

タイムラインの公開/非公開を、あらかじめ友だちごとに設定できます。

1LINEアプリを起動し、下部メニューから「友だち」 → 「設定」の順にタップします。

歯車アイコンをタップ

2「タイムライン」 → 「友だちの公開設定」の順にタップします。

タイムラインの友だちの公開設定

3上部の「公開」タブを選択し、タイムラインを非公開したいユーザーの右横にある「非公開」をタップします。上部タブ「非公開」に表示されているユーザーには、タイムラインは公開されません。

タイムラインの公開と非公開ユーザー一覧

「公開リスト」で投稿ごとに公開範囲を設定する方法

公開リストを作成すると、公開に設定した友だちの中から、さらに範囲を限定した一部の友だちのみに公開できます。

誰に公開するか、投稿ごとに決められるので便利です。

1「タイムライン」→「投稿」の順にタップします。

タイムラインの投稿

2投稿画面上部の「公開設定」をタップ。「友だち」タブ内の「+リストを作成」をタップします。

タイムラインを公開するリストを作成

3「友だち」または「グループ」からリストに追加したい相手を選択し「次へ」をタップします。※前もって「非公開」に設定した友だちは、選択に表示されません。

公開する友だち選択

4「新規リスト」に好きなリスト名を入力し、右上の「保存」をタップすると、リストが作成されます。

公開リストの名前記入

5「友だち」タブ内から、設定した公開リストを選択し、タイムラインを投稿します。※投稿時に選択した公開範囲は、次の投稿時にも引き継がれるので、投稿前に確認してください。

新しい友だちにタイムラインを自動公開しない設定方法

初期設定では、新しく追加される友だちに、タイムラインやホームへ投稿した内容が公開される設定になっています。次の設定で、自動公開をオフにできます。

1下部メニューから「友だち」 → 「設定」の順にタップします。

歯車アイコンをタップ

2「タイムライン」をタップし、「新しい友だちに自動公開」をオフにします。

新しい友だちに自動公開

過去の投稿の公開範囲を変更する方法

投稿後も、公開範囲はすぐ変更できます。

1投稿右上の「…」をタップ → 「投稿を修正」をタップします。

タイムライン投稿の修正

2公開範囲の設定部分をタップし、変更します。

公開したタイムラインの公開設定変更

タイムラインの公開範囲の種類について

タイムライン投稿時の「公開設定」で選べる公開範囲の種類について説明します。

「全体公開」とは

投稿時の公開設定を「全体に公開」にすると、友だち以外のすべてのユーザーも、該当の投稿を見られるようになります。

例えば、全体公開の投稿に友だちが「いいね」をすると、投稿はその友だちのタイムラインにシェアされ、不特定多数の人に見られます。

「非公開」に設定している友だちにも見られるので、注意してください。

「友だちまで公開」とは

あらかじめ「公開」に設定した友だちにのみ公開される設定です。非公開に設定している友だちは表示されません。

公開/非公開を設定していない場合は、自分の友だち全員に公開されます。

「グループ」とは

トークで使うグループのみに公開できる設定です。公開リストとは違い、非公開にしている友だちにも公開されます。

グループ宛ての投稿は、トーク画面の「ノート」からも見ることができます。

「自分のみ」とは

自分のホームのみに表示され、自分しか見られない設定です。プライベートなメモなどに使えます。設定を変えれば、いつでも公開できます。

タイムラインの公開範囲の見分け方

投稿の公開範囲がどうなっているかについては、投稿についているマークで見分けられます。

  • 人マーク:友だちまでに公開
  • 人マークの右に横線:公開リスト
  • 地球マーク:全体に公開

投稿した本人が人マークをタップすると、その投稿の公開範囲を確認できます。

まとめ

LINEのタイムラインの公開範囲を設定する方法を解説しました。

投稿するときは公開範囲をしっかり確認し、うっかり見せたくない人をリストに入れたままにしないよう注意しましょう。

投稿ごとに公開範囲を設定できるのは、とても便利です。タイムラインを活用して、色々なコミュニケーションをとってみてください。

シェアする