【LINE】QRコードの送り方!友だち追加を簡単に!

lineのQRコード

LINEの交換をする場合、QRコードを使うと、かんたんに友だち追加ができます。

ID検索で交換している方もいるかもしれませんが、IDは変更できないので、セキュリティ面を考えると、QRコードのほうが安心です。

また、QRコードは画面からの読み取りだけでなく、メールでの送信や、様々な方法で共有できるので、離れた場所にいる人ともかんたんにLINEの連絡先を交換できます。

この記事では、LINEのQRコードの送り方について紹介します。

QRコードの送り方

LINEのQRコードは、その場で表示して相手に読み取ってもらうだけでなく、メールなどで送信もできます。

受信した相手は、送られてきたQRコードを、QRコード読み取り画面で選択するだけで、友だちに追加できます。

LINEアプリ内からQRコードを送る

1「友だち」 → 「友だち追加」 → 「QRコード」の順にタップします。

QRコードリーダーを起動

2QRコードリーダー画面が起動したら、右下の「マイQRコード」をタップし、QRコードを表示します。

マイQRコードを表示

Memo

3D touchが使える場合、LINEアイコン長押しで、QRコードリーダーをすぐ表示できます。
アイコン長押し

3画面右上の「V」をタップし、「共有」または「メールで送信」を選択します。

QRコードを共有・メールで送信

共有の場合

「共有」の場合、Twitterなど好きな方法でQRコードを送れます。

QRコードを共有

メールで送信の場合

「メールで送信」の場合、QRコードを添付したメールが自動作成されるので、宛先を指定して送信します。

QRコードをメールで共有

「端末に保存」したQRコード画像を送る

先ほどの手順で「マイQRコード」を表示し、「端末に保存」を選択すると、写真アプリにQRコードの画像が保存されます。

QRコードを端末に保存

保存したQRコードの画像は、メールやSNSなど、好きな方法で添付して送信できます。

QRコードで友だち追加するメリット

  • 遠くにいる人もすぐ追加できる
  • ID検索できない・IDを設定していない場合も追加できる
  • 手打ちで文字入力する必要がない
  • QRコードは更新できるので、万が一公開されても悪用されない

LINEで友だちを追加する方法には、ID検索・電話番号検索・URLを共有・ふるふるなどがあります。

その中で、QRコードの大きなメリットは、更新できるところです。IDや電話番号は更新できませんが、QRコードは更新できるので、セキュリティ面を考えると安全な交換方法です。

QRコードを更新する方法

もし、送信ミスなどで「自分のQRコードを不特定多数の人などに公開してしまった…」そんなときでも、QRコードを更新すれば、以前のQRコードは使えなくなるので、セキュリティ対策になります。

1「マイQRコード」画面右上の「V」をタップし、「QRコードを更新」をタップします。

QRコードを更新

2「OK」をタップすると、「QRコードを更新しました。」と表示され、QRコードが更新されます。
(「設定」→「プライバシー管理」→「QRコード更新」からも更新可能です)

QRコード更新をOK

まとめ

LINEのQRコードの送り方と更新方法について解説しました。

QRコードなら、万が一Web上に誤って公開してしまっても無効にできるので、安全性が高いです。手軽に追加できるので、ぜひ使ってみてください。

友だち追加の方法を知っておき、スムーズにLINEで友だちになれるようにしておきましょう。

シェアする