【iPhone】ボイスメモを編集する方法

ボイスメモのアイコン

iPhoneに元から入っている標準アプリのボイスメモは、録音した音声データの長さをトリミングして削ったり、内容に上書きしたりできます。

ボイスメモのアプリで編集できる部分の解説と、より高度な編集がおこないたい方に向いているアプリをご紹介します。

ボイスメモの名前を変更する

録音したデータのファイル名はいつでも変更することができます。

ボイスメモで名前を変更したいデータを表示します。名前部分をタップ → 名前を変更してキーボードの「完了」をタップします。

ボイスメモの名前変更

ボイスメモをトリミングする

録音したデータは先頭や末尾を削ったり、途中の不要な部分を除去したりできます。雑音などが入った場合に便利です。

ボイスメモで編集したい録音データを表示し、「編集」→ 右の青い四角アイコンの順にタップします。

ボイスメモの編集

先頭・末尾を削る

先頭もしくは末尾の不要部分をトリミングするには、上記の手順からつづいて以下のように操作してください。

録音のはじまりと終わりにある2本の赤い縦棒を動かして、必要な部分の時間に合わせて「トリミング」をタップ → 「オリジナルをトリミング」か「新規録音として保存」を選んでタップすれば完了です。

ボイスメモをトリミング

途中の部分を削る

録音の先頭や末尾でなく、途中にある不要部分をトリミングするには、以下のように操作してください。

2本の赤い縦棒を動かして、削りたい部分の時間に合わせて「削除」をタップ→「オリジナルから削除」か「新規録音として保存」を選んでタップすれば完了です。

https://lipua.net/1837/

既存のボイスメモに上書きする

録音したデータの一部に別の音声を上書きすることもできます。

1ボイスメモアプリで上書きしたい録音データをタップ→「編集」→グラフをスライドして上書きしたい時間に青棒を合わせます。

編集箇所に線を合わせる

2上書きしたい部分に合わせたら通常の録音の手順で録音ボタンをタップ →「完了」で上書きできます。

ボイスメモを上書き

なお、上書きした部分はグラフが赤色になります。

再生スピードを変更する

標準のボイスメモアプリでは再生スピードを速く・遅くといった変更はできません。そういった編集をおこないたいのであれば、以下のアプリが便利です。

ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音

ボイスレコーダーの操作画面

標準アプリではできない、再生スピードの変更やバックグラウンド再生などの機能がある無料アプリ。連携や共有も楽にできます。

おもな機能・特徴

  • 再生スピードを0.5~2.0倍まで変更可能
  • バックグラウンド録音&再生可能
  • iCloudやDropboxなどのアプリと連携可能

詳細情報

  • iOS 10.0以降iPhone/iPad/iPod touch/Apple Watch対応
ボイスレコーダー - 高音質ボイスメモ&録音

ボイスレコーダー – 高音質ボイスメモ&録音

Studio Zebra無料posted withアプリーチ

まとめ

このように、ボイスメモのアプリは録音がカンタンなだけでなく、編集の操作もシンプルで分かりやすいです。

いらない部分はすぐトリミングできますし、上書きも自在なので、とりあえず録音しておくのもよいかもしれません。

シェアする