iPhoneのブルーライトをカットする「Night Shift」の設定方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホを使っていて、目の疲れや寝付きの悪さを感じたことはありませんか?

iPhoneには、疲れ目の原因になるブルーライトを軽減する、「Night Shift(ナイトシフト)」モードがあります。

夜寝る前にスマホを使うことが多く、疲れ目や眠りにくさに悩む人は、Night Shiftを設定すると、改善されるかもしれません。

ここでは、iPhoneのブルーライトをカットするNight Shiftの機能と設定方法を紹介します。

Night Shiftモードとは

Night Shiftは、ブルーライトを軽減する機能です。設定すると、画面の色が、目に優しい暖色系カラーに切り替わります。

ブルーライトを軽減し、眠りが浅くなるのを防ぎます。

ブルーライトとは

ブルーライトは目に見える光の中で最もエネルギーが強く、目が疲れやすいです。そのため、眼精疲労や頭痛・吐き気、網膜への悪影響を起こします。

夜にブルーライトを浴びると、体内時計のリズムを乱し、よく眠れない・昼間元気が出ないなどの症状が出ると言われています。

Night Shiftの設定方法

指定した時間にオン・オフにする

設定した時刻になると、Night Shiftが自動でオンになり、終了時刻にオフになります。

1. 設定アプリを開き、「画面表示と明るさ」 → 「Night Shift」の順にタップします。

画面表示と明るさ

2. 「時間指定」をオン、「開始・終了」をタップします。

時間指定のスイッチオン

3. 「カスタムスケジュール」を選択し、オン/オフにする時刻を設定します。

カスタムスケジュール

手動でオン・オフにする

すぐにNight Shiftが起動し、次の日に終了します。

1. 上記の手順と同様に、「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の順にタップします。

2. 「手動で明日まで有効にする」をオンにします。

手動で明日まで有効にする

日の入・日の出の時間に設定する

夜、暗くなってから明るくなるまで、Night Shiftを設定できます。

1. 上記の手順と同様に、「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の順にタップします。

2. 「時間指定」をオン、「開始・終了」をタップします。

時間指定のスイッチオン

3. 「日の入から日の出まで」を選択します。

日の入から日の出まで

「日の入から日の出まで」が表示されないときは?

位置情報サービスがオフになっていると、日の入から日の出までに設定できません。次の手順でオンにします。

1. 設定アプリを開き、「プライバシー」 → 「位置情報サービス」の順にタップします。

位置情報サービス

2. 「システムサービス」 → 「時間帯の設定」の順にタップします。

時間帯の設定

コントロールセンターからワンタッチでオン・オフ

Night Shiftをコントロールセンターから設定することができます。

1. ホーム画面で下から上にスワイプし、コントロールセンターを起動します。

右上を下にスワイプ

2. 明るさ調節のアイコンを強めに押し、Night Shiftボタンでオン・オフを切り替える

Night Shiftの設定

色味を変える

Night Shift設定時の色温度を、細かく調整できます。右のオレンジ色の暖色になるほどブルーライトが減り、目の負担が軽減されます。

1. 上記の手順と同様に、「設定」→「画面表示と明るさ」→「Night Shift」の順にタップします。

2. 色温度を調整します。

色温度

Night Shiftの対応機種

Night Shiftがデフォルトで搭載されているのは、「iPhone5s」以降の機種です。
※Night Shiftは、iOS9.3から導入された機能です。

対応機種
  • iPhone 5s
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

まとめ

ブルーライトをカットするメガネやフィルムもありますが、iPhoneに最初から入っているNight Shiftを有効活用してみてはいかがでしょうか。

好きな時間にブルーライトカット画面に切り替えられるので、便利です。

スマホは使いすぎないのが1番ですが、どうしても使うときはNight Shiftをオンにして、ブルーライトをカットしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*