【LINE】位置情報の送り方!旅行先や現在地を共有する方法

line位置情報

LINEでは、現在地や目的地などの位置情報を相手に送ることができます。

この機能は、友だちとの待ち合わせや、お店の住所の共有に便利です。

この記事では、LINEでの位置情報の送り方などについて紹介します。

自分の位置情報をトークで送る方法

LINEでは、自分の現在地をトークで簡単に送信できます。

1位置情報を送信したい相手のトークを開き、左下の「+」アイコン → 「位置情報」の順にタップします。

位置情報

2マップが表示されるので、自分が今いる場所をアイコンが示していることを確認し「この位置を送信」をタップすると、位置情報の住所がトークに送信されます。

この位置情報を送信

送信された位置情報をタップすると、マップで住所を確認できます。

現在地を送信するには、スマホの設定で「位置情報」をオンにしておく必要があります。

1「設定」アプリを開き、「プライバシー」→「位置情報サービス」の順にタップします。

位置情報サービス

2「LINE」を選択し、「このAppの使用中のみ許可」または「常に許可」を選択します。

このAppを使用中のみ許可

指定の位置情報をトークで送る方法

現在地以外の場所の位置情報を送信したい・現在地の位置情報が見つからないなどのときは、場所の名前や住所の検索から、位置情報を送信できます。

1前述の「自分の位置情報を送る」と同じく「位置情報」からマップを表示します。

2検索窓に指定したい場所の名称などを入力します。すると、関連する場所が一覧で表示されるので、選択します。マップをドラッグして、位置を指定することも可能です。

検索窓に場所を入力

3検索した位置をアイコンが示していることを確認したら、「この位置を送信」をタップすると、位置情報を送信できます。

選択した位置情報を送信

ノートに位置情報を投稿する方法

トークルームでは、過去のメッセージは流れてしまい見返すことが難しくなりますが、ノートに記録しておけばいつでも閲覧できるので、便利です。

1トークルームを開き、右上の「V」マーク → 「ノート」の順にタップします。

ノートをタップ

2右下の鉛筆アイコンをタップ → 「投稿」を選択します。

ノート作成

3「位置情報をシェア」をタップします。あとは、上記で紹介した同様の手順を行うと、位置情報がノートに記載されます。

ノートに位置情報をシェア

タイムラインで位置情報を投稿する方法

タイムラインでは、自分の日記や記録などとして、位置情報を投稿できます。

タイムラインの投稿画面で、「投稿」 → 「位置情報をシェア」の順にタップします。

タイムラインに位置情報を投稿

あとは上記で紹介した手順で設定すると、位置情報がタイムラインに投稿されます。

位置情報の送信はこんなとき便利!

LINEの位置情報は、次のような場所の共有に便利です。

  • 待ち合わせ場所・行き先
  • お店や自宅・会社の住所
  • 道に迷ったとき居場所の通知
  • 旅行で訪れた場所
  • 家族の避難場所

まとめ

LINEでの位置情報の送り方、現在地をトークやノート・タイムラインで共有する方法を解説しました。

位置情報の送信では、タップするとすぐにマップが起動して場所を確認できるので、手間も省けて便利です。

友達や家族・仕事での待ち合わせや住所の通知に、LINEの位置情報送信を活用してみてください。

シェアする