【iPhone】ウィジェットに天気を表示する方法・アプリ

天気

iPhoneのウィジェットに天気を表示しておくと、天気アプリを起動したり、サイトにアクセスして調べたりせず、ひと目で登録地点の天気を確認できます。

また、標準天気アプリ以外にも機能の充実したアプリがいくつかあるので、ウィジェットに表示する設定方法や、ウィジェット対応の天気アプリをご紹介します。

ウィジェットに天気を表示する方法

まず、ウィジェットに天気アプリを表示する方法をご紹介します。

1ホーム画面を右にスワイプしてウィジェットを表示し、一番下にスクロールして「編集」をタップします。

ウィジェット画面を表示して編集をタップ

2ウィジェットの追加画面で「天気」横の「+」をタップ →「完了」をタップして完了です。

天気アプリをウィジェットに追加

このとき、横にある「≡」をタップしたまま動かすと表示順序を変更できます。さらに、不要なウィジェットは「-」を押すと表示のみ消せるので、整理すると見やすくなります。

表示がおかしい場合の対処法

天気アプリの表示がおかしい、古いまま更新されないなどの場合の対処方法が以下のとおりです。

設定を確認する

位置情報がオンになっていないと、正しい表示がされません。以下の設定を確認してください。

1「設定」アプリを開き、「プライバシー」→「位置情報サービス」の順にタップします。

位置情報サービス

2位置情報サービスのスイッチがオンになっているか確認し、またその下にあるアプリ一覧で天気アプリを選び、「このAppの使用中のみ許可」もしくは「常に許可」のどちらかを選んでください。

このAppを使用中のみ許可

再起動する

設定に問題ないのに表示がおかしいのであれば、一度再起動して様子を見てみてください。

これらを修正しても天気や気温の表示がおかしい場合、もとの天気データ(Weather Channel)に誤りがあることも多いようです。別のアプリを使用するのも手でしょう。

ウィジェット対応のおすすめ天気アプリ

iPhoneの標準天気はデザインがよく見やすいですが、さらに機能が多く精度の高いものもあります。人気の高いおすすめアプリをご紹介します。

Yahoo!天気

Yahoo!天気の操作画面

Yahooが提供しており、App Storeアプリの「天気」カテゴリで1位を獲得しているアプリです。ウィジェットには現在地のいまの天気、最低最高気温、時間ごとの降水確率が表示されます。

おもな機能・特徴

  • 気温グラフ、雨雲レーダーの個別ウィジェットも利用できる
  • 1時間ごとの天気、気温、降水量と確率、湿度や風の情報も見られる
  • 複数の地点(最大5件)を登録してタブ切り替えで天気を見られる
  • 雨雲接近通知なども受け取れる

詳細情報

  • iOS 9.0以降iPhone/iPad/iPod touch/Apple Watch対応
Yahoo!天気

Yahoo!天気

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

そら案内

そら案内の操作画面

Yahooと同様に日本気象協会の提供する予報をもとにしており、情報精度が高めです。現在地の天気をすぐ表示することができ、ウィジェットに多くの情報が集約されています。

おもな機能・特徴

  • 気象情報を重ねて写真や画像をシェアできる
  • 直近2日の1/3時間毎の気象情報詳細が確認できる
  • 拡張パックではカレンダー連携や降水確率の通知を利用できる

詳細情報

  • iOS 10.0以降iPhone/iPad/iPod touch/Apple Watch対応
  • App内課金(拡張パック¥240)
そら案内

そら案内

sorakaze Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ

ウィジェットに天気アプリを表示する方法と表示の直し方、またおすすめアプリをご紹介しました。標準アプリ以外でも、同様の方法で表示できるので試してみてください。

単純に天気が分かればいい方は標準アプリ、詳細な予報や台風・ゲリラ豪雨情報などが知りたいという方はほかのアプリを利用するのもよいでしょう。

シェアする