【LINE】友だちへのバースデーカードの送り方!誕生日の設定方法

lineバースデーカード

LINEのタイムラインでは、誕生日の友だちにバースデーカードを送ることができます。

友だちの誕生日にメッセージを添えて気軽にお祝いできるので、便利な機能です。

この記事では、誕生日の友だちへのバースデーカードの送り方と、誕生日の設定方法を紹介します。

LINEでバースデーカードを送る方法

誕生日当日の友だちがいると、バースデーカードを送信できます。

カードを送れるのは、誕生日の投稿が作成されてから48時間で、それ以降は送信できません。期間内に送信されたカードは、いつでも確認できます。

1. 誕生日の友だちがいると、当日、タイムラインにその友だちのリレー投稿が起動します。同時に、「○○の誕生日です。」というタイムラインが通知されます。

リレーとは

他のユーザーと一緒に写真などをタイムラインに投稿できる機能です。

誕生日カード

2. 「カード作成」をタップし、バースデーカードのデザインやテンプレートを選びます。テキストを入力するもの・写真/動画を入れられるものなどがあります。

誕生日カードの種類

3. 選択したバースデーカードにメッセージなどを入力し「投稿」をタップすると、送信完了です。

誕生日カードを投稿

48時間を過ぎた後は、「来年もお祝いしよう」という表示とともに、その友だちに送られたバースデーカードを確認でき、コメントやいいねスタンプを送れます。

自分が誕生日の場合は、自分宛てに作成もできます。

LINEに自分の誕生日を設定する方法

誕生日を設定し公開すると、誕生日に友だちのタイムラインへ通知されます。自分の誕生日に友だちからバースデーカードをもらいたい場合は、設定・公開しておきましょう。

1. 下部メニューから「友だち」 → 「設定」の順にタップします。

歯車アイコンをタップ

2. 「プロフィール」→「誕生日」の順にタップします。

誕生日の設定

3. 誕生日を設定し、「誕生日を公開」をオンに設定します。オフに設定すると、誕生日は友だちに通知されません。誕生日を設定しても、プロフィールやホーム画面に自分の誕生日が表示されることはありません。

誕生日の公開設定

まとめ

誕生日の友だちへのバースデーカードの送り方と、自分の誕生日の設定方法を解説しました。

写真やイラストを使ってかわいい誕生日カードを送ると、友だちも喜びます。また自分の誕生日にLINEで友だちからお祝いがくると、うれしいですよね。

LINEのバースデー機能を活用して、年に1度の誕生日をみんなでお祝いしてみてください。

シェアする