【B612】ロゴマークの消し方と変え方

B612ロゴマーク

カメラ・写真加工アプリの「B612」では、初期設定のまま撮影すると、写真右下に「B612」のロゴが表示されます。

初期設定のロゴマークだと友だちと同じなので、デザインを変更したい、そもそもロゴを消したいという方は多いと思います。

この記事では、B612のロゴマークの変え方と消し方について紹介します。

「B612」ロゴマークの消し方

次の手順で、撮影後右下に表示されるB612ロゴを消して、写真が撮れます。

1撮影画面上部の丸い「…」アイコンをタップし、「設定」をタップします。

設定画面を開く

2設定画面が開いたら、「B612マーク」をタップしてオフにします。

B612マークオフ

撮影画面に戻って撮影すると、B612のロゴマークなしの写真が撮れます。

「B612」ロゴマークの変え方

「B612」のロゴマークは変更することができます。デザインは10種類あり、その中から気に入ったロゴに変更します。

ロゴの種類

ロゴマークを変えるには、まず撮影します。撮影すると、右下にロゴマークが表示されます。

B612ロゴマークをタップ

ロゴマークをタップすると、10種類のロゴが表示されるので、選択すると変更できます。

B612ロゴマークを選択

まとめ

B612のロゴマークの消し方・変え方について解説しました。

撮った写真にロゴが入っていると、どのアプリで撮った写真なのか判別できて便利な面もありますが、消して写真をスッキリさせたい場合もあるでしょう。

B612は、設定からロゴをすぐ非表示にできるので、場面によって使い分けられます。友達や家族、風景や旅行の思い出など、自分だけのオリジナルの加工写真を作成してみてください。

シェアする