【Twitter】引用リツイートする方法・通知はいく?

twitter引用ツイート

Twitterには特定のツイートを、自分のフォロワーにも拡散するための「リツイート」「引用リツイート」というものがあります。

リツイートは投稿そのものを拡散するものですが、引用リツイートはそれに対して自分のコメントなどをつけて拡散できます。その方法と、通知はあるのかなどを解説します。

引用リツイートする方法

まず、引用リツイートで投稿する方法を解説します。

1. 引用リツイートしたい投稿のリツイートボタンをタップ → 「コメントを付けてリツイート」をタップします。

コメントを付けてリツイート

2. 引用が下に追加された状態で投稿画面が開くので、コメントを入力して「ツイート」をタップすると、投稿完了です。

コメントを付けてリツイートを投稿

また、ツイートに引用したいツイートのリンクを入力するだけでも、引用リツイートとして同様に投稿されます。

引用リツイートするとどうなる?

現在の仕様では引用リツイートそのままの状態で、引用元ユーザーの通知欄に表示されます。上記で紹介したように、リンクを入力した場合も同様です。

そのため、相手に知られないで引用したいというときは、投稿のスクリーンショットを掲載するとよいかもしれません。

まとめ

引用リツイートは自分の投稿一覧に掲載されますし、また引用元に通知もいくので、コメントをつけられる点以外は通常のリツイートと同じといえます。

自分の意見やコメントをつけたうえで、フォロワーの人たちにオススメのツイートを紹介したい、というときなどに使ってみてください。

シェアする