【LINE】友達の名前を変更する方法 | 相手に通知される?

line友達の名前変更

LINEで表示される友達の名前は、自分の好きなように編集して変えられます。

表示名をわかりやすく変えておくと、似た名前の人の区別などが可能です。

この記事では、LINEで友達の名前を変更・元に戻す方法について紹介します。

友達の名前を変更する方法

次の手順で、LINEの友達リストに表示する相手の名前を変えられます。

注意

友達に追加していない相手や、公式アカウントの表示名は変更不可です。

1. 「友だち」タブやトーク画面から、表示名を変更したい友達を選択 → 名前横の鉛筆アイコンをタップします。

鉛筆アイコン

2. 表示したい名前を入力後、「保存」をタップすると、表示名が変更されます。

表示名の変更

友達の名前を変更したことは相手に通知されるのか?

友達の名前の変更は、自分のLINE上のみに反映されます。

変更された相手に名前が変更されたことは通知されません。

安心して変更してください。

変更した名前を元に戻す方法

次の手順で、変更した表示名を、相手が設定していた元の名前に戻せます。

1. 変更時と同じ手順で、表示名の変更画面を開きます。

2. 変更した名前を削除して空欄にすると、薄い灰色で元の名前が表示されます。「保存」をタップすると、相手が設定していた元の名前に戻ります。

表示名を空白で保存

名前変更はこんなとき便利!

表示名の変更は、こんな場面で活用できます。

  • 同じような名前の友だちの区別
  • 友人・家族や仕事相手の区別
  • 誤送信の防止
  • 本名忘れの防止
  • 文字化けで見にくい名前の整理

元の名前では誰なのかわかりにくい人を、普段呼んでいるニックネームなどに変えると、わかりやすくなります。

絶対に誤送信してはいけない人の名前には、先頭に「仕事」など注意書きしておくと、送信間違いの予防が可能です。

まとめ

友達の名前を変更・元に戻す方法について解説しました。

表示名はすぐに変えられるので、好きな名前に変更し、使いやすくできます。

友だちの数が多い・仕事の連絡にもLINEを使っているなどの場合は、プライベートの友人と会社の人を表示名で区別すると、便利です。

シェアする