【Twitter】DMの送り方 | iPhone/PC

twitterのdmの送り方

Twitterにはメッセージのやり取りができるDM(ダイレクトメッセージ)という機能がありますが、誰にでも送信できるわけではありません。

基本は自分のフォロワーに送信、自分がフォローしている相手から受信できる仕様です。ただ、例外もあります。それぞれの送り方をご紹介しましょう。

【iPhone】TwitterのDMの送り方

iOS版の公式Twitterアプリで「フォロワー」「フォロワー以外」にDMを送る方法を、それぞれ解説していきます。

フォロワーにDMを送る方法

まず、自分のフォロワーに送信する方法について説明します。

1Twitterアプリを起動して下のタブにあるメールマークをタップ → 右上のメールアイコンをタップします。

DM作成

2一覧からDMを送りたいフォロワーを選択、もしくは入力欄にIDを途中まで入力するとユーザーが表示されるので、そこから選択 → 右上の「次へ」をタップでDM画面が開きます。

DM送信相手の選択

このとき、複数のユーザーを選択して送信することもできます。

フォロワー以外にDMを送る方法

フォロワーでなくても、一度こちらからDMを送った相手、もしくは相手が「すべてのユーザーからDMを受信する」設定だと送信できます。その場合の手順が以下です。

上記に該当する相手は「フォローする」ボタンの左横、メールのアイコンを押すだけでDMの画面になります。

フォローボタン横のメールアイコンをタップ

【PC】TwitterのDMの送り方

つづいて、PCのブラウザ版TwitterからDMを送る方法を解説していきます。

フォロワーにDMを送る方法

1上部タブ「メッセージ」をクリックします。

メッセージ

2右上の「メッセージを作成」をクリックします。

メッセージを作成

3一覧からDMを送りたいフォロワーを選択、もしくは入力欄にIDを途中まで入力するとユーザーが表示されるので、そこから選択 → 右上の「次へ」をクリックするとDM画面が開きます。

DM送信相手の選択

フォロワー以外にDMを送る方法

フォローするボタン横、右端のタテ三点のボタン → 「ダイレクトメッセージを送る」をクリックすると、すぐDM画面が表示されます。

ダイレクトメッセージを送る

まとめ

iPhoneのTwitterアプリ、PCのブラウザ版でDMを送ることができる相手と、送る方法をそれぞれ解説しました。メールやLINEを知らなくても、ネット上でやり取りできるのは便利ですよね。

iPhone側の通知設定をオンにしておけば、DM受信時にプッシュ通知で知らせることもできるので、LINEなどと同様に使うこともできます。

シェアする