【LINE】友達を削除する方法!削除するときの注意点

line友だち削除

LINEでトークを表示したくない友達や公式アカウントはありませんか?

こんなときの対応として、ブロック機能があるのですが、完全に削除したいという方もおられます。

この記事では、友だちや公式アカウントを完全に削除する方法、その際の注意点などについて紹介します。

友達を削除する方法

次の手順で、LINEの友達を削除することが可能です。

再度こちらが友だちに追加しない限り、自分の友達リストから永久に削除され、こちらから連絡を送ったり、相手からのメッセージや通話を受信したりできなくなります。


1. 最初に、削除したい友達をブロックします。ブロックする方法は2つあります。

〔ブロックする方法1〕
トーク画面右上の「V」をタップしてメニューを表示 → 「ブロック」をタップします。

ブロック

〔ブロックする方法2〕
友達リストを左にスワイプ → 「ブロック」をタップでも可能です。

ブロック

2. 下部メニューから人型アイコンを選択 → 左上の歯車マークをタップします。

歯車アイコンをタップ

3. 「友だち」→「ブロックリスト」の順にタップします。

ブロックリスト

4. 削除したい相手の「編集」 → 「削除」の順にタップすると、友だちから完全に削除できます。削除すると元には戻せないので、慎重に行ってください。

削除

友達を削除するときの注意・確認ポイント

友達を削除するときは、次の点をチェックしてみてください。

「非表示リストから削除」は、完全削除にならない

相手を非表示にして、「非表示リスト」から削除しても、その相手からのトーク・着信は、通常通り受信されます。

また、トークリストからの「削除」も、トークリスト上から削除されるだけで、LINE上からは消えません。

非表示やブロックせずの削除は、トークリストの整理などに便利な機能です。

相手の友達リストから自分は削除されない

自分のLINE上で相手をブロック、削除しても、相手の友達リストに、自分のアカウントは残ったままです。

相手の友達リストからも自分を削除するには、自分のアカウントを削除する方法しかありません。

削除しても相手に通知はいかない

削除しても、相手に何か通知されることはありません。

そのため、相手は削除されたことに気づかないか、「メッセージが一切既読にならない・通話に出ない・今まで見れていたタイムラインが見れなくなった」などで、削除されたかもしれない、と感じる可能性はあります。

削除したのにゲームのランキングに表示される

ゲームによって表示される理由が異なるので、ゲームアプリを起動し、ゲームアプリ内の「お問い合わせ」から、運営に連絡してみてください。

削除した相手を友だちに再度追加する方法

間違えて削除した・気が変わってまた友達にしたいなどの場合、次の方法で、自分から友だちに再追加できます。再追加すると、ブロックは解除された状態になります。

  • 相手のQRコード読み取り・自分からIDまたは電話番号で検索・ふるふる・相手へのSMSやメールアドレス招待から、友達に追加
  • 共通のグループ・複数人トークで相手のアイコンをタップし、友達に追加
  • 他の友達に相手を紹介してもらう

削除した相手側が、自分を友達に追加しようとしても、「ふるふる」以外の方法で追加・ブロック解除はできません。

まとめ

LINEで友達を削除する方法と注意点について解説しました。

単にメッセージや通話を受信したくない、相手からの連絡をシャットアウトしたい場合は、ブロックだけでも十分です。

しかし、もう宣伝トークは受信したくない公式アカウントや、トラブルなど迷惑行為をするアカウントの存在をブロックリストからも消したいときは、削除してみてください。

シェアする