【LINE】メッセージを既読スルーする理由トップ5 | 無視されたときの対処法

line既読スルー

LINEのトークで送ったメッセージの返信がなく、既読スルーされると、「なぜだろう?」と思いますよね。

さらに長い間その人から返事の連絡がないと、「送信内容に問題があったのか、自分に原因があるのか」などと、気になります。

相手が男性・女性か、または関係性によっても、気になる度合いは変わるでしょう。

この記事では、LINEを既読スルーする理由トップ5と、無視されたときの対処法を紹介します。

既読スルーをする理由トップ5

コーヒーを飲みながらスマホを見る女性

2014年にSTANDBYが行った「既読スルーをする理由」というアンケート調査では、9割の人が既読スルーしたことがあると答えており、その理由は次のようになっています。

1位 忙しい時(80.8%)
2位 返信しなくてもいい内容の時(58.3%)
3位 眠たい時(36.4%)
4位 返信したくない内容の時(32.5%)
5位 返信内容をじっくり考えたい時(27.8%)

出典:STANDBY

仕事や勉強で忙しいときや、特に急を要する内容でないときは、スルーするという人が多くなっています。

既読スルーをするその他の理由は、次の通りです。

  • どう返事したらいいかわからない
  • 元々マメではない・連絡不精で面倒くさがり
  • LINEがそもそも苦手
  • スマホの故障や紛失・LINEにログインできなくなった
  • 家族や本人に不幸や何らかの事故があった

スルーしたくなるLINEは?

ベンチに座ってスマホを見る女性

2018年にCanCam.jpが行った「男性からのLINEでスルーしたくなる内容は?」というアンケート調査では、次の結果が出ています。

1位 「うん」などの返事のみ(27%)
2位 しつこい誘い(18%)
2位 かまってアピール(18%)
4位 スタンプのみ(14%)
5位 「今何してるの?」と干渉(9%)
5位 「?」をつけて終わらない(9%)
7位 愚痴(5%)

出典:cancam.jp

やはり会話を続けにくいメッセージの場合、スルーになることが多いようです。

また、怒っている・責められている(ように見える)ような内容も、返事をしにくくなります。

好きな相手に既読スルーをする理由は?

写真を撮る男女

自分が好意をもつ人とのLINEでも、次のような理由から、既読スルーをする場合があります。

内容をゆっくり考えてから返信したい

好きな人からのLINEにはちゃんと返事をしたいので、ゆっくり時間が取れるときに返信しようとするケースです。しばらく待てば、返事はくるでしょう。

気にかけてもらいたい

「返事がこないな、どうしたんだろう?」と、相手に思い出してもらったり、気にしてもらったりするため、返事を先延ばしにする人もいます。

忙しい・疲れている

たとえ好きな相手であっても、仕事で多忙なときは、プライベートの急ぎでない連絡はおろそかになりがちです。夜返そうと思っていても、寝落ちになることも。

特に男性は、1つの物事に集中するため、今取り掛かっている以外のことは頭にないことも多いです。

既読スルーされたときの5つの対処法

会議する男性陣

既読スルーをされたとき、次のような対応が考えられます。

返事を催促する

相手が単に返事を忘れている、受信エラーが起きているなどの場合は、もう一度言葉を変えて同じ内容を送ると、返事が来るでしょう。

急ぎの内容の場合、「○月○日までに返事をください」と、期限を伝えておく方法もあります。

メール・電話・SNSなど他の方法で連絡してみる

メールアドレスや電話番号・TwitterやFacebookなど、相手の別の連絡先を知っているなら、そちらに連絡して様子をみる方法もあります。

違う話題を話しかける・質問の仕方を変える

答えにくい質問などを送っていた場合、まったく異なる話題でもう一度話しかけると、返事がくることもあります。

また、送った質問に返事がこないときは、2択や、イエス・ノーでかんたんに回答できる内容にして再送してみてください。

スタンプを送ってみる

重いメッセージを送ると逆効果になりそうなときなど、かわいいスタンプとセットで送ると、相手も返信しやすいでしょう。

  • 相手の好きなキャラクターのスタンプ
  • 悲しそう・可愛く怒っているスタンプ
  • 「大丈夫?何かあった?」と心配するスタンプ
  • お疲れさまスタンプ

相手を責めない・追い詰めない

「何で返事くれないの?」「もしかして怒ってる?」などと一方的に連続して送ると、相手も返答に困り、良い気分もしないので、ますます返事がこなくなる可能性があります。

それでも返事が来ない場合は、相手といったん距離を置く、関係を考え直すなどしたほうがいいかもしれません。

普段なら返事が来るはずなのにこない・電話にも出ないなど、本人の安否が心配な場合は、共通の知人に相談し、自宅をたずねるなどしてみましょう。

既読スルーに落ち込まない心構え

考え事をしている男性

既読スルーをされると毎回ショックを受けてしまう人は、次のポイントを意識してみてください。

連絡不精の相手には期待しすぎない

面倒くさがり・忘れっぽいタイプや、連絡が極端に苦手な人もいます。

そのような性格を直すのは難しいので、返事が来たらラッキーくらいに思っておくと良いかもしれません。

思いつめすぎない

LINEは気軽なコミュニケーションツールでもあります。

既読スルーを気にしすぎ、思い悩んでしまうのは心身の健康に良くありません。

そこまで気にすることではないと、趣味などで気分転換してみてください。

また、恋愛などで1人の人に固執し、のめりこむのは少し危険な状態かもしれません。

他にも交流できる人を作るなど、分散させるのがおすすめです。

LINEを見すぎないようにする

「まだ返事がこない…」とスマホを気にしていると、悪循環です。

特にスマホ依存ぎみになっている人は、あまり触らないようにし、他のことに集中してみましょう。

まとめ

LINEを既読スルーする理由と、無視されたときの対処法について解説しました。

読んでもらえたことがわかって便利な既読機能ですが、既読のまま返事がないと、「なんで?」と思いますよね。

しかし、用事があるときだけLINEで連絡し、それ以外のやりとりはしない人もいます。あまり気にしすぎず、適度な距離でLINEを使ってみてください。

シェアする