【Twitter】固定ツイートの設定・解除する方法 | iPhone/PC

固定されたツイート

Twitterに投稿した特定のツイートを、つねに一番上へ表示することができる「固定表示」という機能があります。

たとえば告知をおこないたいときなど、とくに見てもらいたいツイートを固定しておけば、より目に留めてもらえるでしょう。

この記事では、固定ツイートの設定・解除する方法などを紹介します。

【iPhone】固定ツイートの設定・解除する方法

まず、iOS版アプリでの固定ツイート設定と解除の方法を解説します。

固定ツイートの設定する方法

最初から固定ツイートとして投稿する方法はなく、以前投稿したものから選んで設定する仕様です。

1アプリを起動して通常の方法でツイートを投稿し、右上の「V」 → 「プロフィールに固定する」を選択します。

プロフィールに固定する

2確認画面が表示されたら「固定する」をタップします。

固定する

左上に「固定されたツイート」と表示され、最新ツイートの一番上に固定されます。

固定されたツイート

固定されたツイートは解除しない限り、常時一番上に表示されます。

固定ツイートを解除する方法

1固定してあるツイートの右上の「V」→「プロフィールから固定を解除する」を選択します。

プロフィールから固定を解除する

2確認画面が表示されたら「固定を解除」をタップすると解除されます。

固定を解除

【PC】固定ツイートの設定・解除する方法

つづいて、PCブラウザ版での固定ツイート設定と解除の方法を解説します。

固定ツイートの設定する方法

1通常の方法でツイートを投稿し、右上の「V」をクリック → 「プロフィールに固定表示する」を選択します。

プロフィールに固定表示する

2確認画面が表示されるので「固定する」をクリックします。

固定する

固定ツイートを解除する方法

1固定してあるツイートの右上の「V」をクリック → 「プロフィールに固定表示しない」を選択します。

プロフィールに固定表示しない

2確認画面が表示されたら「固定を解除する」をクリックで解除されます。

固定を解除する

固定ツイートに関する注意点

固定ツイートの仕様や、注意点などを解説していきます。

自分のツイートしか固定できない

固定ツイートとして設定できるのは、自分が投稿したものだけです。他人のツイートを固定しておきたいという場合は、引用リツイートすれば固定できます。

Twitterには特定のツイートを、自分のフォロワーにも拡散するための「リツイート」「引用リツイート」というものがありま…

複数のツイートを固定することはできない

現在の仕様では、固定ツイートは1件しか設定できません。すでに固定されている状態で、別のツイートを固定しようとすると、古いものは解除されて新しく設定したものだけ固定されます。

解除すると埋もれてしまう

固定を解除すると、通常の投稿順に戻ります。そのため、結構前に投稿したものだと遡れないほど(過去ツイートの表示上限は3200件)になっているかもしれません。

固定を解除しても保存しておきたいツイートがあれば、解除する前にツイートの右にある「V」 → 「モーメントに追加」をすると、いつでもモーメント(ツイートまとめ)から確認できて便利です。

モーメントにツイートを追加

まとめ

固定ツイートは1件しか設定できないのが残念ではありますが、なにかを宣伝したいときには最適な手法といえます。

注意点を覚えておいて、効果的に利用してみてはいかがでしょうか。

シェアする