【LINE】「ピン留め」機能でトークルームを固定する方法

lineピン留め

LINEでは「ピン留め」機能を使うことで、特定のトークルームを上部に固定できます。

頻繁にメッセージをやりとりする友だちやグループのトークを、一番上に表示しておけるので、とても便利です。

この記事では、「ピン留め」機能の使い方について紹介します。

検証環境

デバイス:iPhone X | iOS:11.4.1 | LINE:8.11.0

トークルームを「ピン留め」する方法

iPhoneでのピン留めは、次の手順で行えます。

1. トークリストを開き、上部に固定したいトークを右にスワイプ → ピンのアイコンをタップします。

ピン留め

2. ピン留めしたトークルームが上部に固定されているのが確認できます。トークのアイコン右下には、青いピンのマークが小さく付きます。

上部にピン留めされたトークルーム

「ピン留め」を解除する方法

ピン留めしているトークを右にスワイプし、ピン解除のアイコンをタップすると、解除されます。

ピン留め解除

「並べ替え」機能との併用でさらに便利に使える!

LINEには、トークルームをある条件で指定で並べ替えることが可能です。

自分に合った条件でトークルームを並べ替えてみてはいかがでしょうか。

未読トークに気づかない可能ですが、ピン留めが優先されて上部に表示されます。


トークリストの最上部「トーク」をタップすると「トークの並び替え」画面が現れます。

並び替え

「受信時間」「未読メッセージ」「お気に入り」の中から、トークの順番を並べ替えできます。

特定のトークにピン留めした状態で、いずれかの並び替えをタップすると、ピン留めトークは最上部に固定のまま、その下に、その他のトークが並び替え順で表示されます。

まとめ

「ピン留め機能」の使い使い方について解説しました。

家族や友人・仕事など、やりとりすることが多いトークなどは、ピン留めで固定しておくと、チェック漏れや未読スルーを防げるで便利です。

新着順だと毎回トークリストの位置が変わるので、固定すると、誤送信も防げます。

自分が見やすく、使いやすいようにLINEカスタマイズして、効率よく利用してみてください。

シェアする