【iPhone】PDFファイルを保存する方法 | メール・LINE・Safari対応

PDFのイラスト

Webサイトやメール、SNSに添付されたPDFファイルを、iPhoneに保存すれば、いつでもどこでも確認することが可能です。

この記事では、iPhoneでメール・LINE・Safariに添付されたPDFファイルを保存する方法、保存に便利なアプリなどを紹介します。

PDFファイルを保存できるiPhone標準アプリ

iPhoneには、PDFファイルを保存できるアプリが標準で2つ入っています。

PDFを保存できる標準アプリ

  • iBooks
  • ファイル

PDFの保存先に標準アプリを指定すれば、保存することができます。

PDFファイルを保存する方法

Safariに表示されたPDFファイルを保存する方法

1PDFファイルが表示されているWebページを開き、画面下の共有アイコンをタップします。

PDFページの共有アイコン

2iBooksに保存する場合は「iBooksにコピー」、ファイルに保存する場合は「ファイルに保存」をタップします。

iBooksにコピーかファイルに保存

ファイルにPDFを保存する手順

ファイルにPDFを保存する場合は、フォルダを選択し、「追加」タップします。

保存ファイルの選択し追加

メールに添付されたPDFファイルを保存する方法

メールに添付されたPDFファイルを表示 → 左下の共有アイコンをタップします。

共有アイコンをタップ

あとは、「Safariに表示されたPDFファイルを保存する方法」で紹介した手順で保存します。

LINEに添付されたPDFファイルを保存する方法

LINEに添付されたPDFファイルを表示 → 右上の共有アイコンをタップします。

共有アイコンをタップ

あとは、「Safariに表示されたPDFファイルを保存する方法」で紹介した手順で保存します。

PDFファイルを保存できるアプリ3選

基本機能は無料で使えるアプリを紹介します。

Adobe Acrobat Reader

Adobe Acrobat Readerの操作画面

アドビシステムズの公式アプリ「Adobe Acrobat Reader」は、PDFを開くだけでなく保存、作成、編集が可能です。DropboxやGoogle Driveと連携することで、ファイル共有もできます。

パソコン利用者には、馴染みのある会社のアプリなので、スムーズに使いこなすことができるのではないでしょうか。

Adobe Acrobat Reader

Adobe Acrobat Reader

Adobe無料posted withアプリーチ

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive

Microsoftが提供している「Microsoft OneDrive」は、PCやiPhone、その他のデバイスからドキュメントや写真などのファイルにアクセスして共有することができます。

Word、Excel、PowerPoint などのOfficeアプリで開くことができます。

Microsoft OneDrive

Microsoft OneDrive

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

Dropbox

Dropbox

「Dropbox」は、様々なファイルを保存できるアプリです。PDFの保存、編集、共有ができます。

クラウド上に保存しているので、いつでも、どこでも簡単にアクセスできます。ドキュメント スキャナー、共有フォルダなどの機能を使用すれば、他のユーザーと共同作業を行うことができます。

Dropbox

Dropbox

Dropbox無料posted withアプリーチ

まとめ

iPhoneにPDFファイルを保存する方法を紹介しました。画像で保存するよりも、PDFファイルで保存するほうが、拡大や縮小にも対応しているため、確実に閲覧できて便利です。

iPhoneに保存すれば、移動中のチェックもしやすいので、ビジネスマンの仕事資料のやりとりにも役立ちます。

シェアする