iPhoneの通知センターの表示・設定変更の方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneの通知センターとは、アプリからの通知を一覧で表示できるウィンドウのことです。ここでは、メッセージやメール、LINEの着信などを確認できます。

設定を変更すればロック中もプレビューを確認できるようにしたり、また必要な情報だけ受け取ったりも可能です。基本の表示方法から便利な設定手順について解説します。

通知センターを表示/閉じる方法

まず、それぞれの機種で通知センターを表示する方法について説明していきます。

iPhone Xでの手順

表示する方法
画面上から下にスワイプすると表示されます。

閉じる方法
画面下部のホームバー周辺を上にスワイプで閉じます。

iPhone X以外の機種での手順

表示する方法
画面上部の中央あたりを下にスワイプすると表示されます。

閉じる方法
ホームボタンを押す、もしくは逆に下から上へスワイプで閉じます。

アプリの通知を表示/消す方法

通知センターの設定を変更することで、新たにアプリの通知を表示するもしくは不要なものを消すこともできます。

表示する方法
1. 「設定アプリ」を開き、「通知」 → 通知を表示したいアプリをタップします。

2. 「通知を許可」をオン →「ロック画面に表示」「履歴に表示」のスイッチをオンにします。

表示を消す方法
反対に「通知を許可」のスイッチをオフにすると、表示しないようにできます。

ロック中に通知やプレビューを表示/消す方法

メッセージやLINE内容などの通知やプレビューをロック中もすぐ確認したい方がいれば、人に見られなくしたい、という方もいるでしょう。そんなときの表示/消す方法を解説します。

ロック中にプレビューを表示/消す方法

ロック中も表示する方法(個別)
アプリごとでプレビューを通知する・しないを選択するには、以下のように設定してください。

1. 「設定アプリ」を開き、「通知」 → 設定を変更したいアプリをタップします。

2. 下部の「プレビューを表示」 →「常に」をタップすれば完了です。

ロック中は表示しない方法(個別)
「プレビューを表示」の画面で「ロックされていないときのみ」を選べば、設定したアプリの通知プレビューはロック中に表示しなくなります。「しない」を選ぶとつねに表示しません。

ロック中も表示する方法(一括)
すべての通知をロック中も見えるようにするには、以下のように設定してください。

1. 「設定」アプリを開き、「通知」 → 一番上の「プレビューを表示」をタップします。

2. 「常に」をタップすれば完了です。

ロック中は表示しない方法
「プレビューを表示」の画面で「ロックされていないときのみ」を選べば、すべてのアプリで通知プレビューはロック中に表示しなくなります。「しない」を選ぶとつねに表示しません。

ロック中に通知センターを表示しない方法

1. 「設定」アプリを開き、「Face IDとパスコード」(iPhone X以外は、Touch IDとパスコード)→ パスコードを入力します。

2. 「通知の履歴」のスイッチをオフにします。

このスイッチをオンにすれば、またロック中にも表示されます。

まとめ

このように通知センターは、自分で自由に設定をカスタマイズできます。必要なものだけに絞れば、着信の確認や返信もかなりスムーズになることでしょう。

とくにメッセージ・メール・LINE・路線情報(遅延)などのアプリで通知を有効にしておけば、すぐに内容をチェックできるのでオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*