iPhoneの着信音が鳴らない!原因と対処法

電話している男性

電話やメールなどの着信音が鳴らないと、返事が遅れてしまったり、緊急の連絡に気づかなかったりと、かなり不便です。iPhoneで着信音が鳴らない場合、考えられる原因をご紹介します。

また、それに対する対処法も解説するので、鳴らなくてお困りのとき、修理に出す前に参考にしてみてはいかがでしょうか。

マナーモードになっている

左側面上のサイレントスイッチがオン(オレンジ色)だと、マナーモードがオンの状態です。こうなると、着信時に無音もしくはバイブレーションのみになります。

オンにしたつもりがなくても、スマホケースを着脱したときや爪などが引っかかって、知らずにオンになっていることもあるので、最初に確認してみてください。

対処方法

これが原因の場合は、サイレントスイッチをオフ(無色)にするだけで解決します。

音量が最小になっている

指が引っかかって気づかないうちに音量ボタンを押してしまったなど、音量が0もしくはかなり小さくなっている場合もあります。

対処方法

設定アプリを使う方法

設定アプリを開いて「サウンドと触覚」をタップ→「着信音と通知音」で音量を調節してください。

なお、その下の「ボタンで変更」がオンになっていると、つぎに説明する「音量ボタンでの方法」も使えます。

音量ボタンを使う方法

ホーム画面で、側面の音量調節ボタン上を押すと音量が大きくなります(ベルのマークの音量を上げてください)。

おやすみモードになっている

おやすみモードが設定されていると、画面ロック中に着信音が鳴らなくなってしまいます。画面上部のステータスバーに三日月マークが出ていればオンの状態です。

なお、三日月マークが濃い場合は通知を「常に知らせない」設定、半透明だと「ロック中のみ知らせない」という設定になっています。

対処方法

コントロールセンターを開く(iPhone Xは画面右上から下、それ以外は画面下端から上にスワイプ)→三日月のアイコンを押してオフにする

Bluetooth機器に接続されている

iOS10以前のバージョンでは、イヤホン・ヘッドホン接続中にそちら優先で音が鳴ります。Bluetoothのイヤホンなどに接続されていて、着信音が聞こえていない可能性もあります。

iOS11以降であれば、イヤホンなどを接続していても本体のスピーカーから音が鳴る仕様に変更されました。iOS11以降ならこれが原因ではないと思われます。

対処方法

Bluetooth接続を切るには、コントロールセンターを開いて「B」のようなマークのアイコンをタップし、オフにしてください。

さらにiOS11以降にアップデートしておくことで、同じような問題が起こらなくなります。

いずれの対処法も効果がない場合

上記のどれを試しても効果がない場合は、電源ボタン長押しで再起動をしてみてください。それでも直らないようなら故障も考えられるので、修理店に持ち込んでみてください。

まとめ

着信音が鳴らない原因として、よくあるのがマナーモードや音量が小さくなっているケースです。操作していないからと思い込まず、基本的な部分から見直してみてください。

なお、音量ボタンで設定するとき、ベルのマークでなく拡声器のマークだと、アプリの音量設定になってしまいます。その部分も注意が必要です。

シェアする